当ブログではアフィリエイトプログラムを利用しています。
PR

フードウォーマープレートの評判は?使い方や電気代の口コミも調査

家電・寝具
スポンサーリンク

今回はフードウォーマープレートの評判について紹介します。

こんなお悩みはありませんか?

  • デリバリーしたピザを最後まで冷めずに食べたい。
  • 温かいままのお鍋料理が食べたい。
  • お惣菜を他の容器に移さず温められたらいいな。
  • フードウォーマープレートを使ってみたいけど、評判はどうなんだろう?

冬の食卓では、すぐにお料理が冷めてしまうのは嫌ですよね。

そんな時、活躍してくれそうなフードウォーマープレートについて調べてみました。

この記事でわかること
  • 適温で保温し、最後まで冷めずに食事を楽しめる
  • 鍋の平置きができるので、鍋料理を保温しながら美味しく食べれる
  • お惣菜やお弁当など、食品パックのまま保温できる
  • フードウォーマープレートの評判は、上記の悩みを全部解消できるので大満足な方がいっぱい

フードウォーマープレートの気になる評判、使い方や電気代の口コミについては本文で詳しくご紹介していきます。

>>>料理が冷めない保温プレートの口コミ評判はこちらに記事で紹介しています。

▼最後まで温かいまま料理が食べられる!フードウォーマープレートはこちら

スポンサーリンク

フードウォーマープレートの評判は?

画像リンク先:楽天

フードウォーマープレートの口コミをご紹介します。

フードウォーマープレートの悪い口コミ評判

  • 冷めた料理が温まらなかった
  • 高温でプラスチック製容器を温めると溶けてしまった。
  • 容器によって冷めやすい

などの口コミが目立ちました。

フードウォーマープレートは、本来であれば下がり続ける料理の温度を保温する商品なので、冷めてしまった料理が温められるわけではないです。

完全に冷めきってしまった料理は電子レンジなどで温めなおしてから、フードウォーマープレートを使うと効果的でよいでしょう。

次に、「高温でプラスチック製容器が溶けてしまった」というのに関しては、容器の耐熱温度には気をつけて温度調整をすればよさそうです。

どの素材の容器でも温められるようですが、薄すぎるプラスチック製容器の場合は、温度の調節に気をつけながら使ってください。

容器によって料理が冷めやすい場合は、底が厚すぎず平らなものを使うと熱が伝わりやすいみたいなの消できそうですよ。   

熱の伝わり方は容器によって多少違うようなので、手持ちの容器で色々試してみるといいですね。

フードウォーマープレートの良い口コミ評判

買って良かった!と良い口コミがたくさん見られました♪

詳しくご紹介していきますね。

料理が冷めない

  • ピザやポテトを最後まで冷めずに食べることができた。
  • ゆっくり動画を見ながらご飯が食べれる。

フードウォーマープレートは、プレート自体が温まるので食べ物や飲み物をプレートにのせておくだけで保温ができます。

ピザやポテトなどを、最後の一切れまで冷めることなく温かいまま楽しめます♪

デリバリーやテイクアウトしたお料理も急いで食べる必要がなく、ゲームをしたり動画を見ながらでも最後までホカホカです。

まっつん
まっつん

ながら作業をしながら食べたい!という人にとってはとっても嬉しいですね♪

どんな容器も対応できる

  • 容器を選ばないのがいい。
  • テイクアウトしたファストフードをそのまま置ける

フードウォーマープレートは、電子レンジやIHヒーターのように容器を気にすることはありません。

お惣菜やお弁当のパックをそのままのせることができるので、帰ってきてすぐに食事ができます。

もちろんピザは箱ごと、ポテトも紙容器ごとそのままプレートにのせるだけです。

また、IH非対応の鍋や土鍋も使えます。

まっつん
まっつん

どんな鍋でも対応してくれるのがいいですね。

他にも、陶器やガラス製の食器も保温できます。

底が厚すぎる物や底が高くなっていると熱の伝わり方がよくないようなので、できるだけ底が平らな容器を使うとよいでしょう。

ゆっくり食事やお酒を楽しめる

  • 晩酌の時間が長く、食事がすぐに冷めてたけど最後まで保温できる。
  • 温め直しに席を立たなくていい。

お酒を飲みながら、ゆっくり食事を楽しみたいと思う人も多いですよね。

フードウォーマープレートは、熱燗も瓶もそのまま保温できます。

そのため、温めなおしに席を立つ必要もありません。

カレーやスープのおかわりの時の温めなおしが意外と面倒なんですよね。

また、小さな子供にご飯を食べさせている間に自分の分が冷めてしまう、ということもフードウォーマープレートを使えばありません。

まっつん
まっつん

できたてのような温かさを保てることで、ストレスフリーで食事を楽しめますね。

スポンサーリンク

フードウォーマープレートの使い方は簡単?

画像リンク先:楽天

フードウォーマープレートの使い方は簡単です。

  • 届いてすぐに使えた。
  • お手入れが簡単にできる。

仕組みは簡単で、コンセントをさして主電源スイッチをオンにするだけで、とてもシンプルです!

温度設定は60度〜100度をタッチパネルで簡単に操作ができます。

最大温度は110度まで上がります。

容器や食べ物をプレートにのせると温度設定が変わらないように、15秒間操作をしなければ温度がロックされます。

また、何もしないと1時間後に自動で電源がオフになり、消し忘れの心配がありません。

まっつん
まっつん

使い終わったら表面を拭くだけで汚れが落とせるので楽に片付けられます。

>>>料理が冷めない保温プレートの口コミ評判はこちらに記事で紹介しています。

▼使い方も簡単!すぐに使えてどんな容器にも対応!フードウォーマープレートはこちら

フードウォーマープレートの電気代はどう?

画像リンク先:楽天
  • 毎日夕食時に使っているけど、特に電気代は変わっていないので気にならない!
  • 最後までお料理を保温できるなら、多少の電気代は気にならない。

※1時間あたり1KWh27円での計算の場合、

フードウォーマープレートの電気代は1時間使って約8.1円程度です。

この程度の電気代であれば特に電気代を気にすることなく、気兼ねなく使えそうですよね。

フードウォーマープレートの機能やポイント

画像リンク先:楽天

フードウォーマープレートついて、機能やポイントを解説します。

置き場所に困らない

フードウォーマープレートは小型タイプの一人用から大人数で使えるサイズまで、豊富なサイズ展開が販売されています。

自分のライフスタイルや用途にあわせて選べるのがいいですね。

また、フードウォーマープレートは本体の厚みも2.6㎝と、とても薄いので立てかけて置いておけばスペースをとりません。

置き場に困ることもありませんよ。

火傷に注意です

フードウォーマープレートは1枚のガラス製のプレートなので、保温されるエリアが少し分かりにくいです。

高温に設定している際は特に、どこまで熱いのか、温まっているかの確認は素手で触るのはやめてくださいね。

子供が間違えてプレートの表面に触らないように注意も必要です。

また、底が熱くなるため容易に移動させようと触ってしまうと、やけどしてしまいますのでご注意を。

もし、使用中にフードウォーマープレート本体を移動させる場合は気をつけましょう。

そのほかのおすすめのフードウォーマー

【フードウォーマープレートS】

価格:6,020円

Sサイズは、一品料理とお酒がのるチョイ飲みサイズ!

オススメポイントは、電気代が安いところ。

1回2時間の使用でわずか1.9円です。20日使っても39円と、気軽に使えます。

【カップウォーマー マグカップ 保温コースター】 

価格:5,170円

コンパクトで置き場に困らない商品です。

飲み物だけを温かいまま飲みたい人にオススメです。

テレワークや休日のティータイムにゆっくりとコーヒーを楽しみたい人にはピッタリですね。

ほとんどのカップにも適しているというのも嬉しいポイントですね。

他メーカーの物を使用した人からの口コミでは、この商品のを買って満足というコメントがあって安心できますね。

>>>その他のフードウォーマープレートを楽天で見てみる

>>>その他のフードウォーマープレートをAmazonで見てみる

フードウォーマープレートの評判のまとめ

画像リンク先:楽天

以上、フードウォーマープレートの評判、使い方や電気代の口コミについてお話しました♪

主な口コミ評判で良かったところは

  • ピザやポテトを最後まで冷めずに食べることができた。
  • 容器を選ばないのがいい。
  • お手入れが簡単にできる。

デリバリーやテイクアウトを利用する人にはもちろん、テレワーク、自宅でチョイ飲み晩酌する人にも生活の質がグッと上がるアイテムです。

保温ができるだけで、毎日の食事やティータイムをストレスフリーに過ごせる喜びをぜひお試しください。

最後までお読みいただきありがとうございます^^

>>>料理が冷めない保温プレートの口コミ評判はこちらに記事で紹介しています。

▼お手入れ簡単!温かい料理をゆっくり楽しめるフードウォーマープレートはこちら

>>>その他のフードウォーマープレートを楽天で見てみる

>>>その他のフードウォーマープレートをAmazonで見てみる

タイトルとURLをコピーしました