当ブログではアフィリエイトプログラムを利用しています。
PR

Anker733Power BankとAnker737Chargerを徹底比較!

生活家電
スポンサーリンク

Ankerのモバイルバッテリー&充電器、『Anker 733 Power Bank』『Anker 737 Charger』の違いを比較して、徹底解説します♪

Anker 733 Power BankとAnker 737 Chargerの主な違いを比較したところ、以下の5つでした。

  • Anker 733 Power Bankには充電器機能の他にモバイルバッテリー機能も備えている
  • Anker 737 Chargerの方が軽い
  • サイズはAnker 737 Chargerの方が小さい
  • Anker 737 ChargerはPowerIQ機能を搭載
  • カラー展開が違う

どちらの製品も3台まとめて急速充電する機能が備わっているので、複数のデバイスを一度に充電したい場面ではどちらもオススメです!

大きく違うのは「モバイルバッテリー機能の有無」と「PowerIQ機能搭載の有無」の2点です!

本文で詳しくお話していきますね。

>>>Anker 733 Power Bankの詳しい内容の記事で紹介しています。

▼モバイルバッテリーとしても使用可能!同時に3台充電可能な高性能充電器、Anker 733 Power Bankはこちら

▼高性能なノートPCの充電も可能な120W充電器!重量も軽い高スペック充電器、Anker 737 Chargerはこちら

スポンサーリンク

Anker 733 Power BankとAnker 737 Chargerの違いを比較

Anker 733 Power BankとAnker 737 Chargerの主な違いは、以下の5つです。

  • Anker 733 Power Bankには充電器機能の他にモバイルバッテリー機能も備えている
  • Anker 737 Chargerの方が軽い
  • サイズはAnker 737 Chargerの方が小さい
  • Anker 737 ChargerはPowerIQ機能を搭載
  • カラー展開が違う

それぞれの違いを詳しくご紹介しますね。

違い①: Anker 733 Power Bankには充電器機能の他にモバイルバッテリー機能も備えている

画像リンク先:楽天

Anker 733 Power Bankは、充電器の機能の他にもモバイルバッテリーの機能が搭載されています!

普通の充電器として使用しながら、必要に応じてモバイルバッテリーとしても使うことができるんです。

外出先で別々に充電器とモバイルバッテリーを持ち歩く必要がなく、これ一つで済むのはとーっても便利ですよね。

さらに、モバイルバッテリーの容量は10000mAhと十分な容量なので、最新のスマホを約1回分充電することができます。

まっつん
まっつん

スマホのモデルによっては2~3回分の充電がすることができるんです!

なので、よく外出される方や、多くの機器を持ち歩く方にはAnker 733 Power Bankがオススメですよ♪

違い②:重さはAnker 737 Chargerの方が軽い

画像リンク先:楽天

それぞれの重さは

  • Anker 737 Charger:187g
  • Anker 733 Power Bank:320g

です。

約187gというと、だいたいスマホと同じくらいの重さです。

ポケットやバッグにさっと収納できる程度の重量なので、気軽に持ち運べますよね♪

一方、Anker 733 Power Bankは約320gと、Anker 737 Chargerよりも重くなっています。

約320gというと、だいたい300mlの缶ジュースくらいと同じくらいの重さです。

充電器としては少し重いかもしれませんが、モバイルバッテリーとしてはちょっと重いかな?程度です。

しかし、Anker 733 Power Bankがあれば、外出時に別のモバイルバッテリーや充電器を持っていく必要がありません。

なので、モバイルバッテリー+充電器の重量と考えれば、かなり軽量と言えます!

結果的に充電器分の荷物が軽くなるので、約320gという重量はそこまで問題にならない印象です。

違い③:サイズはAnker 737 Chargerの方が小さい

それぞれのサイズは

  • Anker 737 Charger:約80 x 43 x 32mm
  • Anker 733 Power Bank:約111 x 63 x 31mm (※プラグ部を除く)

です。

Anker 737 Chargerのサイズは約80 x 43 x 32mm。

他の120W出力を持つ充電器と比べると非常に小さいです!

約80 x 43 x 32mmというと、長財布の半分程度の長さ、クレジットカードの幅よりやや短い程度なので、ポケットにも簡単に収まります!

まっつん
まっつん

さらに、小型の化粧ポーチやペンケースにも入れる事ができるサイズ感です。

120Wの出力を持ちながらこのサイズは、持ち運びやすく、非常に便利ですね♪

一方、モバイルバッテリー機能を搭載したAnker 733 Power Bankは、約111 x 63 x 31mm。

10000mAhのモバイルバッテリーとしては平均的なサイズです。

しかしこれに充電器機能もプラスされていることを考えると、こちらも非常にコンパクトです!

大体スマホの大きさと同じくらいなので、スマホと同じような感覚でバックの中やポーチの中に入れて持ち運ぶ事ができますよ♪

違い④: Anker 737 ChargerはPowerIQを搭載

画像リンク先:楽天

Anker 737 ChargerにはAnker独自の高出力充電技術、「PowerIQ」が搭載されています。

「PowerIQ」は、100W以上の超高出力充電に対応しています。

なので、高性能なノートPC、最新のスマートフォンやタブレットなどを一度に高速充電することができちゃうんです♪

この「PowerIQ」によりAnker 737 Chargerはなんと120Wも出力する事が出来るんです!

複数のデバイスを同時に充電する際にこの高出力は非常に嬉しいですね♪

「Dynamic Power Distribution」という機能は、充電器が接続されたデバイスに合わせて供給する電力を自動調整する機能で、これにより各デバイスを効率的に充電することができるんです♪

複数のデバイスを接続している時、高速充電したい端末が電力不足で充電出来ない!といった事がなくなるのは嬉しいですよね。

一方で、Anker 733 Power Bankも、最大65Wの出力が可能です。

Anker 737 Chargerに比べると出力は控えめに感じられますが、実は普通のスマートフォンやタブレットの充電にはこれでも十分な場合が多いです!

なので

高性能なノートPCやタブレットを複数高速充電したい方はAnker 737 Charger

外出先でも複数端末を充電したい方はAnker 733 Power Bank

を選ぶのがオススメです!

違い⑤:カラー展開が違う

Anker 737 Chargerは1色、Anker 733 Power Bankは3色展開しています!

Anker 737 Chargerのカラー展開は

  • ブラック

Anker 733 Power Bankのカラー展開は

  • ブラック
  • ホワイト
  • ゴールド

モバイルバッテリー機能を持っているため、人目に付きやすいAnker 733 Power Bankが様々なカラー展開をしているのは嬉しいですよね♪

ホワイトやゴールドなどの明るい色の充電器がほしい方には、Anker 733 Power Bankがオススメです!

>>>Anker 733 Power Bankの詳しい内容の記事で紹介しています。

▼外出先でも快適に使えるAnker 733 Power Bankはこちら

▼120W出力で室内で快適に高速充電ができるAnker 737 Chargerはこちら

スポンサーリンク

Anker 737 ChargerとAnker 733 Power Bankどっちがおすすめ?

画像リンク先:楽天
画像リンク先:楽天

Anker 737 ChargerとAnker 733 Power Bankの比較を踏まえて、どちらがどういった人におすすめか整理しますね♪

Anker 737 Chargerがおすすめな人

画像リンク先:楽天
  • スマホだけではなく、高性能なノートPCやタブレットも複数充電したい方
  • 複数のデバイスを高出力で同時に充電したい方
  • 充電器の持ち運びを考えている方

Anker 733 Power Bankがおすすめな人

画像リンク先:楽天
  • 様々なデバイスを外で長時間使用する方
  • 充電器、モバイルバッテリーの持ち運びを考えている方
  • 充電器、モバイルバッテリーを一つにまとめたいと考えている方

まとめると、Anker 733 Power BankのAnker 737 Chargerの最大の違いはモバイルバッテリー機能の有無、「PowerIQ機能搭載の有無」です!

Anker 733 Power Bankは複数のデバイスを持ち歩いて外出する方にピッタリです!

モバイルバッテリーも複数の充電器も持ち歩く必要は無く、これ一つで済んでしまうので、とても便利ですよ♪

一方、Anker 737 Chargerは、高出力で複数のデバイスを同時に高速充電したい方にピッタリです。

PowerIQ機能が提供している120Wの出力で、複数のデバイスを一気に高速充電する事が出来ます!

Anker 733 Power BankとAnker 737 Chargerの比較表

スペック項目Anker 733 Power BankAnker 737 Charger
主要機能充電器 + モバイルバッテリー充電器のみ
サイズ約111 x 63 x 31mm約80 x 43 x 32mm
重さ約320g約187g
入力スペックAC入力 : 100V – 240V ~ 50/60Hz/1.63A<br>
USB-C1入力 : 5V=3A/9V=2A/12V=1.5A
100-240V ~ 1.9A 50-60Hz
最大出力65W (充電器として)
30W (モバイルバッテリーとして)
120W
容量10000mAh
USB-Cポート数2 (最大65W each)2 (最大120W合計)
USB-Aポート数1 (最大22.5W)1 (最大22.5W)
対応機種例iPhone, Galaxy, MacBook, HP, ThinkPad, etc.iPhone, Galaxy, MacBook, Pixelbook, etc.
その他の特徴モバイルバッテリー機能、外出先での使用に便利高速充電機能、家やオフィスでの使用に最適

Anker 733 Power BankとAnker 737 Chargerの共通の機能や特徴

Anker 733 Power BankとAnker 737 Chargerもそれぞれ以下の特徴を持っています。

  • Anker最高峰の充電技術「GaNPrime™」
  • 3台まとめて急速充電

それぞれの特徴について解説していきますね。

Anker最高峰の充電技術「GaNPrime™」

画像リンク先:楽天

Anker 733 Power BankとAnker 737 Chargerにはそれぞれ「GaNPrime™」という充電技術が搭載されています。

GaNPrime™とは何かというと、窒化ガリウムをベースにした次世代の充電技術です。

GaNPrime™は、これまでの充電技術よりも効率的に、そして安全にデバイスを充電することができるんです!

Anker 733 Power BankとAnker 737 Chargerも出力に対してサイズが非常にコンパクトなのは、「GaNPrime™」技術のお陰だったという事ですね♪

こういった充電器は持ち運ぶことも多いので、軽量で出力が高いのはとても嬉しいですよね♪

ActiveShield™ 2.0で安全に

画像リンク先:楽天

さらに、「GaNPrime™」には「ActiveShield™ 2.0」技術も搭載されています。

「ActiveShield™ 2.0」は、充電器の温度を監視し、電流や電圧の調整を行ってくれる機能です。

これにより、充電中に端末が過度に熱くなるのを防ぐことができるため、安心して使用することができます♪

まっつん
まっつん

充電中にデバイスが熱くなってしまうと端末に悪影響を与えてしまう事もあるので、安全に充電ができるのは魅力的ですよね。

3台まとめて急速充電

Anker 733 Power BankとAnker 737 Chargerは、最大3台のデバイスを同時に充電する事が出来ます!

複数のデバイスを持っている方には非常に嬉しいですよね。

更に急速充電にも対応してるので、複数の端末をすぐ充電したい時に、短時間で充電できるのはとても便利ですね♪

Anker 733 Power BankとAnker 737 Chargerの違いの比較まとめ

以上、Anker 733 Power BankとAnker 737 Chargerの違いは以下の5つです。

  • Anker 733 Power Bankには充電器機能の他にモバイルバッテリー機能も備えている
  • Anker 737 Chargerの方が軽い
  • サイズはAnker 737 Chargerの方が小さい
  • Anker 737 ChargerはPowerIQ機能を搭載
  • カラー展開が違う

どちらの製品も3台まとめて急速充電する機能が備わっているので、複数のデバイスを一度に充電したい場面ではどちらもオススメです!

大きく違うのは「モバイルバッテリー機能の有無」と「PowerIQ機能搭載の有無」の2点です!

  • 出先で使うから、持ち運びが便利なのが良い➜Anker 733 Power Bank
  • 持ち歩かない、何台か同時に高速充電したい➜Anker 737 Charger

これら2点を中心に考えると、選びやすいかと思います!

あなたの参考になれば嬉しいです。

>>>Anker 733 Power Bankの詳しい内容の記事で紹介しています。

▼持ち運びに最適なAnker 733 Power Bankはこちら

▼120W出力で複数同時充電ができるAnker 737 Chargerはこちら

タイトルとURLをコピーしました