当ブログではアフィリエイトプログラムを利用しています。
PR

脱毛器ケノンとブラウンの違いを比較!どっちがおすすめなのか徹底解説

脱毛器 違い 美容家電
スポンサーリンク

今回は脱毛器の『ケノン』と『ブラウン』について、徹底調査してみました。

ケノン』と『ブラウンシルクエキスパート PL-5157』の主な違いは次の12個ありました。

  • ケノン:メンズ体全部・髭もOK、ブラウン:メンズはから下のみOK、髭はNG
  • スライド照射連続モード時:ケノンは最速0.4秒、ブラウンは0.5秒
  • 最軽量:ケノンは120㌘、ブラウンは275㌘
  • ケノン:自分用にカスタマイズできる
  • ケノン:液晶ディスプレイで残量が確認できる
  • ブラウン:冷却不要・サングラス不要・ジェル不要
  • 照射回数上限:ケノンは300万発1人で33年使える、ブラウンは40万発22年分の照射回数
  • ケノンはさまざまなカートリッジで美顔器にもカスタマイズもできる
  • ブラウンは90日間全額返金保証付き(期間限定)
  • カラー:ケノンは4色、ブラウンは1色
  • ラッピング:ケノンは無料、ブラウンはなし
  • ケノンは下取りもしてもらえる

どちらの脱毛器も女性に関しては、VIO含めて全箇所に使えます。

大きく違うのは

  • 男性はブラウンだと髭や顔は使えない
  • ブラウンは面倒な冷却・ゴーグル・ジェルがいらない
  • ケノンは残量を液晶で確認できる
  • ケノンもブラウンも自動調整はあるが、ブラウンは手動設定カスタマイズができない

この4つです。

男性はブラウンでは髭や顔は使えないので注意が必要ですね。

これらを本文で詳しくお話していきます。

▼メンズは全部の箇所が使えるケノンの脱毛器はこちら

▼メンズは首から下のみ使えるブラウンエキスパート脱毛器はこちら

スポンサーリンク

ケノンとブラウンの違いを比較

ケノンとブラウンの脱毛器の大きな違いは以下の11個です。

  • ケノン:メンズ体全部・髭もOK、ブラウン:メンズは肩から下のみOK、髭はNG
  • スライド照射連続モード時:ケノンは最速0.4秒、ブラウンは0.5秒
  • 最軽量:ケノンは120㌘、ブラウンは275㌘
  • ケノン:自分用にカスタマイズできる
  • ケノン:液晶ディスプレイで残量が確認できる
  • ブラウン:冷却不要・サングラス不要・ジェル不要
  • 照射回数上限:ケノンは300万発1人で33年使える、ブラウンは40万発22年分の照射回数
  • ケノンはさまざまなカートリッジで美顔器にもカスタマイズもできる
  • ブラウンは90日間全額返金保証付き(期間限定)
  • カラー:ケノンは4色、ブラウンは1色
  • ラッピング:ケノンは無料、ブラウンはなし
  • ケノンは下取りもしてもらえる

それぞれつの違いについて詳しく紹介していきますね。

メンズ:ケノンは体全部・髭もOK、ブラウンPL5157は肩から下のみOK、髭はNG

画像リンク先:楽天市場

ケノンは男性でも全部の箇所が使えるけど、ブラウンエキスパートPL-5157では肩から下のみ使える仕様になっています。

女性が使う分にはブラウンでも問題ありませんが、もし男性で髭も全身使いたい場合はケノンを選ぶと良いですね。

髭にも使える脱毛器ってなかなか無い印象ですよね。

スライド照射連続モード時:ケノンは最速0.4秒、ブラウンは0.5秒

照射間隔速度は、ケノンの方が0.1秒早いです。

ケノンは付属しているカートリッジが7センチと広範囲を照射できるから、短時間で処理できるんですね。

一方、ブラウンは連続照射間隔時間が0.5秒でカートリッジは3センチと広範囲では無いので、ケノンよりは時間がかかる印象です。

同じ行動をするなら、時短できる方ができた時間でテレビを見たりと有効に使うことができますよね♪

最軽量:ケノンは120㌘、ブラウンは275㌘

脱毛器は肌に密着させてゆっくりスライドさせながら処理していくので、重さも軽いほうが良いですよね。

ケノンとブラウンでは、約150㌘ほど重さが違います。

120グラムでスマホ並みの重さです。

ちょっとした差ですが、長時間使用するなら軽いほうが断然良いですよね。

手の疲れ方が違ってきますよ。

ケノン:自分用にカスタマイズできる

画像リンク先:楽天市場

ブラウンは10段階の自動調整しながら照射パワーを変えて処理するので、手動設定はできません。

肌の色で判断して最適なパワーで照射するので、肌の負担が少ないです。

ケノンは自動・手動を選べるので、あなたの好きなパワーで照射できるんですね。

ですので、肌が弱くてパワーが強いと心配なあなたはこちらを選ぶと安心です。

お肌の状態を見ながら、徐々にパワーを強めていけるのも良いところですよ。

ケノン:液晶ディスプレイで残量が確認できる

画像リンク先:楽天市場

家庭用脱毛器って、残りの照射回数がわからないのが多いのですが、ケノンは液晶画面が付いているので残回数がひと目で分かります。

ブラウンにはついていません。

すぐには無くならないけど、あと何回使えるのか分かった方が安心感がありますよね。

それによって優先順位も決められます。

ブラウン:冷却不要・サングラス不要・ジェル不要

画像リンク先:楽天市場

ブラウンは面倒な「冷却」「サングラス」「ジェル」がいりません。

これは自動調整で最適なパワーで照射するので、痛みを最小限に抑えてるからなんです。

処理前にあれもこれもやらないといけないのは面倒なので、この手間が無いのがメリットですよね。

ケノンは、手動設定もできるので付属の保冷剤で10秒間冷やす必要がありますがジェルはいりません。

照射回数上限が違う

ケノンは300万発1人で33年使える、ブラウンは40万発1人で22年分の照射回数になっています。

カートリッジの幅の広さの違いもありますが、ケノンの方が長持ちしますね。

幅も7センチあるので、照射回数が少なくて済みますよ。

因みに、ブラウンは全身のお手入れ回数でいうと298回・ケノンは1200回分、レベル10でも50回分できます。

ケノンはさまざまなカートリッジで美顔器にもカスタマイズもできる

画像リンク先:楽天市場

ケノンの付属品は7センチ幅のカートリッジと保冷剤・ゴーグルですが、その他にもオプション品でいろんな用途のカートリッジがあります。

美顔器にもなるカートリッジもあるので、必要に応じて本体はそのままでカートリッジだけ買い足せるのが良いですね。

ブラウンの付属品は、通常ヘッド・コンパクトヘッド・専用ポーチです。

カスタマイズできるカートリッジはありません。

ブラウンは90日間全額返金保証付き(期間限定)

画像リンク先:楽天市場

期間限定ではありますが、ブラウンは2024年3月31日まで90日間の全額返金保証があります。

効果を実感できない場合に、あると安心な保証ですよね。

ケノンは全額返金保証はついていません。

カラー:ケノンは4色、ブラウンは1色

画像リンク先:楽天市場

ブラウンエキスパートはゴールドと華やかな印象のカラー1色のみに対して、ケノンは4色展開です。

ケノンのカラーはこちら
  • マッドブラック(つや消し)
  • シャンパンゴールド
  • パールホワイト
  • ピンクゴールド(ローズ系)

口コミでは、シャンパンゴールド・ピンクゴールドが可愛いと人気でしたよ♪

ラッピング:ケノンは無料、ブラウンはなし

大切な方へのプレゼントにも喜ばれますよね。

ケノンは無料でラッピングしてもらえますが、ブラウンはなくなりました。

ケノンは下取りもしてもらえる

指定の脱毛器になりますが、下取りしてもらえて本体を割引かエクストラカートリッジを無料でもらえるか選べます。

下取りできる機種はこちら
  • 旧バージョンケノン:15000円
  • イーモリジュ(旧型2011年モデル):8000円
  • レイボーテヴィーナス:4800円
  • スムーズスキンpure fit:3800円
  • シルクエキスパートPro5:3500円
  • JOVS:2800円
  • サーリシ:1000円

これらを持っていたら、買い替えのときに下取りに出して安く買えるし不用品を捨てる手間も省けます。

ブラウンでは下取りはしていません。

▼カラーは4色ピンクがかわいいケノンの脱毛器はこちら

▼面倒くさい冷却・サングラス・ジェル不要のブラウンエキスパートはこちら

スポンサーリンク

脱毛器ケノンとブラウンならどっちがおすすめ?

ケノンとブラウンエキスパートの違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめなのかお話していきます。

ケノンがおすすめな人

  • 冷却などの手間がかかっても、確実に脱毛したい
  • メンズで髭にも使えるのがいい
  • 肌が弱いから自分で照射パワーを設定して使いたい
  • 液晶ディスプレイで残回数が知りたい

ブラウンエキスパートPro5がおすすめな人

  • 細かい箇所用のコンパクトヘッドがほしい
  • 自動照射で十分
  • 90日間の全額返金保証がほしい
  • 液晶ディスプレイはなくても良い

この2つの大きな違いは、「メンズで髭にも使えるか」「自動調整機能だけか手動設定もあるのか」この2つに絞れます。

この2つだけで選んでもOKです!

男性も一緒に使いたい場合「髭は使えるか」で選択できます。

あなたが肌が弱くて自動照射は痛みが無いか不安があるなら、「ケノン」を選ぶと良いですね。

あとの違いは、メリットを考えてみると良いですね。

まっつん
まっつん

私は肌が弱いので断然ケノンを選びます。

メリットも多いので。

ケノンとブラウンエキスパートPro5の比較表

ケノンとブラウンの違いを表にしてみました。

機種ケノンブラウンエキスパートPro5
使用可能箇所(メンズ・レディース)VIO含む全身OKメンズ:肩から下のみOK
レディース:VIO含む全身OK
替えカートリッジオプションありなし
付属品最新カードリッジスーパープレミアム・ゴーグル・保冷剤通常ヘッド・コンパクトヘッド・ポーチ
照射連続モード時:間隔時間0.4秒0.5秒
カートリッジの幅7センチ3センチ
重さ120グラム275グラム
液晶ディスプレイ
コード式
自動調整
手動調整
カラー4色1色
照射回数上限1,200回298回
90日間全額保証
ラッピング無料

比較表にしてみると、違いが一目瞭然ですね。

脱毛器ケノンとブラウンの共通点

画像リンク先:楽天市場

ケノンとブラウンの共通していいところを紹介しますね。

VIOにも対応している

どちらもサロンに行くには抵抗があるVIOにも対応しているので、自宅で誰にも見られず処理できるのが良いですね!

しかも、サロンに行くより断然お値段も安いのでお得です♪

ブラウンはコンパクトヘッドも付いているので、VIOを中心に使いたいあなたはブラウンを選ぶと良いですね。

肌に優しい

ケノンは独自の肌に優しいガラスフィルターを使っています。

ブラウンは、脱毛サロンなどで使われているIPL方式を使っているので、敏感肌でも安心です。

VIOは3段階モード切り替えで優しくケアできますよ。

ケノンは手動で1~10段階まで変えられます。

脱毛器ケノンとブラウンの違いを比較のまとめ

画像リンク先:楽天市場

以上、脱毛器ケノンとブラウンの違いを紹介しました。

違いは全部で12個ありましたね。

  • ケノン:メンズ体全部・髭もOK、ブラウン:メンズは肩から下のみOK、髭はNG
  • スライド照射連続モード時:ケノンは最速0.4秒、ブラウンは0.5秒
  • 最軽量:ケノンは120㌘、ブラウンは275㌘
  • ケノン:自分用にカスタマイズできる
  • ケノン:液晶ディスプレイで残量が確認できる
  • ブラウン:冷却不要・サングラス不要・ジェル不要
  • 照射回数上限:ケノンは300万発1人で33年使える、ブラウンは40万発22年分の照射回数
  • ケノンはさまざまなカートリッジで美顔器にもカスタマイズもできる
  • ブラウンは90日間全額返金保証付き(期間限定)
  • カラー:ケノンは4色、ブラウンは1色
  • ラッピング:ケノンは無料、ブラウンはなし
  • ケノンは下取りもしてもらえる

中でも大きく違うのはこの4つ。

  • 男性はブラウンだと髭や顔は使えない
  • ブラウンは面倒な冷却・ゴーグル・ジェルがいらない
  • ケノンは残量を液晶で確認できる
  • ケノンもブラウンも自動調整はあるが、ブラウンは手動設定カスタマイズができない

ですが、「メンズで髭にも使えるか」「自動調整機能だけか手動設定もあるのか」この2つに着目して選ぶと決めやすいかと思いますよ!

他の違いは、あなたが欲しいかなくてもいいかで判断できますね。

家庭用脱毛器は決して安くはありませんが、脱毛サロンに行くよりは安いし恥ずかしい部分も見られないのが良いですよね。

1台あると気になったときにすぐ家でできるのも大きなメリットです。

今のうちに家で「ながら脱毛」すると、夏には毛を気にせず好きはファッションを楽しめますね。

▼毛が生えてこなくなったと評判のケノンはこちら

▼VIOなど細かい箇所に使えるコンパクトヘッド付きのブラウンはこちら

おわり。

タイトルとURLをコピーしました